tonco

2nd Album/綴り描く

Img_83f91e7364d7224a6945a35889e8faa6
1.葡萄色の夜
2.ロシアの雪景色
3.秘めごとは花の蜜と
4.秋と冬のあいだに
5.綴り描く
6.色づきすぎたもの
7.エリカ
8.ジャスミン
9.9番目の幻想
10.静かなギター弾き

2014/7/2 Release
P-VINE/Tune Matière
PCD-24353
¥2,400+税
◎Buy  (Click!) 

心地好いポップさとほのかなサイケデリック感覚が同居した、えも言われぬ郷愁あふれる音楽を綴るシンガー・ソングライター tonco、約3年半ぶりのニュー・アルバム!
名状しがたいさまざまな感情を喚起する、ノスタルジックで不思議な音世界へようこそ!

ウォームなアシッド感にあふれた楽曲は、親密さと幻想的な色合いを兼ね備え、まるで磨きぬかれた工芸品のような手触り。ガット・ギターの弾き語りを中心に、ピアノ、チェロ、ユーフォニウム等のアコースティック楽器をフィーチャーした楽曲から、バンド・サウンドによる色彩豊かなアンサンブルまで、絵本のページを繰るように一曲ごとに広がる様々な景色に惹きこまれてしまう。

<プロデュース> 藤原マヒト

<参加ミュージシャン>
藤原マヒト(WORLD STANDARD、湯川潮音等)、桜井芳樹(Lonesome Strings)、
徳澤青弦(Throwing a Spoon、湯川潮音等)、ゴンドウトモヒコ(蓮沼執太フィル、YMO等)、
伊賀航(細野晴臣、星野源等)、北山ゆう子(MISOLA、キセル等)、okyon(ZOOCO、hiro:n等)

1st Album/木箱のリボンを

Img_dfd437f2b79c216bdde2c69461b84771
1.木箱のリボンを
2.台所と夕暮れ
3.貨物列車は北へ
4.ポリジの庭
5.無音のビートが奏でる色
6.鍵盤弾きの猫使い
7.紫陽花グラデーション
8.七色の緑
9.微熱
10.マルハナバチ
11.かもめ島

2010/11/26 Release
MIDI Creative
CXCA-1284
2,300yen(tax in)
◎Buy  (Click!) 

日々の暮らしの断片から紡ぎ出される無垢な心象。原風景のスケッチ、無音の奏でる色彩。ギター弾き語りは鉛筆のデッサン。そこに、パステル、水彩、時には油絵具で色彩を足してゆくようなサウンドメイキング。必要な音は目の前にある。

根底にブリテイッシュ・フォークやアーシーなアメリカンロック、FAB4への愛情を抱きつつ独特な質感を持った世界をかもし出します。

プロデュースには藤原マヒト、ゲスト・ミュージシャンに伊賀航・大久保由希・okyonを迎え、GINJIN STUDIOにてレコーディング。

木箱のリボンを解いてみたら、いったいどんな宝物が詰まっているのでしょう。
そっと開けてみてください。

V.A./モナレコードのおいしいおんがく~おちゃのじかん~

Img_9bd886b51013860d6e2d0954496e6a31
1. 変わりゆく / Momi-na
2. おはよう / キマタツトム(ao)
3. 東京メトロポリス(PP) / CITROBAL
4. cruisin' / カガリビ
5. まあるくなって / ううじん
6. 遠くへ / eart
7. ri-ri-pa /樽木栄一郎
8. ローウィッツアーク / frenesi
9. やさしい気分で / サヨナラプラネット
10. プラットフォーム / aoyama
11. お茶の時間 /鈴木晶久
12. 扉のむこう / tonco
13. わすれもの / hanabsa
14. おやすみよいよ / Quinka,with a Yawn

2008/1/27 Release
SLMN-1010
1,260yen(tax in)

自主制作盤/無音のビートが奏でる色

Img_f3f9492ddac794ff12d79653bbe6cc22
1.扉のむこう
2.ひまわり
3.無音のビートが奏でる色

2007/11/14 Release
TNC-0138
700yen(tax in)
CD-R作品
※完売しました