tonco

Img_8a7facafcde2ed67f1536a55a8b88fbe
カロリョークのリハーサルでした。まっつん、牛山さん、私の3人で個人練。
真夏のようなからっとした暑い一日。アイス食べて炭酸飲んでラーメン食べて、夏の休日気分。
Img_dbd62e9b60bb64ac33440e2a10c04366
Img_154f10f6e54422471f886986f6d55a54
Img_246bed273899f7cae16a8227d9495ed2
カロリョークで久々にライブの予定が決まりました。
昨年の12月以来ですね。今回は新編成で、ノコギリの森田さんとドラムの牛山さんに参加していただきます。
とっても楽しみ。リハーサルも良い雰囲気で進んでいます。

もう半年もまともに演奏していなくて、そんなこと今までなかったので、久々にギターを触った時は、感覚が鈍っていて愕然としました。ほったらかしにしちゃいけないってことだよ、と己に喝を入れる思いでした。ごめんなさい。

あ、でもひとつライブに参加してました、私。
3月にカランツバターサブレのレコ発ライブにコーラスで出てました。
笑。

こんな懺悔みたいな日記、ちょっと情けないですが、
でも、大幅にパワーアップしたので、これからいろいろがんばるぞー
えいえいオー


Img_c8f2acfe77c115ed3a9d93871226a7c8
2018年
今年もどうぞよろしくお願いします。

新年のご挨拶がすっかり遅くなってしまいました。

どんな一年になるだろう。
いろんな区切りがあるけど、やっぱり年が明けると新たな気持ちでこれからの一年について思う。

去年から新しいことに挑戦する日々が続いていて、それもこれも長く活動を続けていきたいという思いで。
大事と思えることがあるから、ちゃんとそこに向かえる自分でいたい。

今は頑なまでにがむしゃらにやってみて、振り返れるくらいになったら、整理していけば良いよ。

「自分の大事な価値観」とは?
そんな課題を出され、もがくこの頃。


Img_8aa9e80d474e6ef401bcbdd496c32b72
カロリョーク、2017年ライブ納めでした。
秋から活動をはじめて、2回ライブができました。

今回は松野くんの曲が追加されて、全編日本語オリジナルで演奏しました。
積み重ねていくごとにひとつの大きなかたまりになっていく。
この感じで来年も。

自分としては、ずっとソロでやってきたので、バンドというスタンスが新鮮で、メンバーも同年代なので若い頃経験してこなかった感じを今楽しんでるのかな?という思いです。
もちろんソロもやりますよ。
Img_789c8b70fb84ac2e5619b684d28e12a3
Img_7af7719ba18a4102324a50e462be6e43
我が家は猫に縁があるんだなぁ。
ちびのぴっちはどんどん懐いてすっかりかまってちゃん。

もうじわじわと今年を振り返えつつあるこの頃。
いろんな波がやってきたこの一年。
いくつかの選択をしてきたし、必要に迫られることもあった。
その「選択」は決断でもあって、自分を映す鏡にもなった。

新しいことも始まるので来年に向けてウォーミングアップ。

良い年越しを過ごせるといいな。



本格的に毛糸の衣服が必需となってくる寒さ。
オフィスで働いていた時とは打って変わって寒い我が家。

毛糸のチクチクが辛くて、ストールも綿素材の物を使っていたけど、
長らく使ってなかった(洗ってなかった)アルパカのストールを手洗いしてみた。

市販の柔軟剤の香りが苦手で、良い柔軟剤がないか探していたら、
ヘアコンディショナーで代用できるとインターネットに書かれていたので、試してみたら思いのほか良い仕上がりでそれ以来、柔軟剤としても使っている。

香りだけじゃなく、肌触りも優しくて毛糸のチクチクから解放されて、これからたくさんニットを着られそう。
Img_c1634ef390e7c682a27fe8e23a20c586
初めて酉の市に行ってきました。そして初熊手。
小さな小さな熊手をチョイスしました。
初詣並みに賑やかで豪華なお祭りでした。
来年の仕事に向けて気持ちがシャキッとします。

こういう日本の行事をひとつひとつ見ていくと文化とともに体験できて、
その奥深い意味になくしてはいけない心持ちが先人たちの経験と意志によって含まれている事を知る。

その時代の背景は今はもうまったく違うものだけど、この歴史の中で忘れてはいけない事、受け継いでいきたい思い、良いことはたくさん継承していきたい。

知恵を絞って、苦労して築いてきた事をそう簡単になくしてはいけない。
手間があるからこそ愛しいし、素晴らしいから。
現代のツールや情報に流されては、一番大事な心の部分が欠落してしまう。

今年もいよいよ残すところ一ヶ月。
気持ちの良い毎日を過ごせますように。

Img_acd99f428f8a4d4172a78e8fb6cdae1a
近くの郷土博物館に保存されている江戸時代の古民家。

火の入ったいろりを囲んでタイムスリップしたつもりになってみたり、1789~1800年頃の農家の一般的なお家の形式とのことで、どのように生活をしていたのか想像して見ていました。

12月にはここにあるお釜でお米を炊いて、お餅つきが行われるそう。丈夫な物はこんなにも長く使えるんだ。

杵と臼でついたお餅は昔、田舎の祖父が毎年、大晦日になると作って食べさせてくれた。
白いお餅の他には、豆餅、よもぎ餅、あんこ餅もあってお正月の楽しみだった。
お餅をつくのは男仕事だったようで、祖母や叔母が作るときは機械のお餅つきを使っていたけれど、やっぱり美味しさは格別に差が出ていた。
Img_4af174ed683000017ace933d18526749
ホームページ

「インターネット上に自分の家を作りたい。」
昔、あるミュージシャンが自分のHPを作るときに言っていた。本当にその通りだ。
SNSが普及して、役割的にはなくても成立はするけど、でも必要と思う。
帰る場所として存在していてほしいという気持ち。

自分がいつどうなるかなんて分からないし、
もっと思ったこと書き留めておきたいなと思う。
他愛ないことでも。胸のうちでも。いつかパズルのように繋がるから。

ここ最近は思ったことをなるべく実行に移している。
日常の小さなこと。

あの映画を見る。この本を読む。あそこに行く。あれを作る。
今日はウイスキーを飲む。思いを書き留める。などなど…
時間に余裕がある今だからこそできるのだけど。

数ヶ月前に図書館の児童書コーナーで日本の憲法の本を2冊借りてきて読み比べていた。
一冊は日本国憲法がつらつらと書かれているだけの内容だった。
もう一冊は、
日野原 重明 著 十代のきみたちへ: ─ぜひ読んでほしい憲法の本

今の政治のありようを鋭く見抜きながらも、フラットにありのままをとても丁寧に伝えている素晴らしい文章に大きな感銘を受けた。

日野原 重明さん、どんな方なんだろう?
気になって調べてみたら、105歳の大往生で今年7月に亡くなられていた。
素敵なお人柄を伺える素晴らしい文章に心が高鳴った。晩年まで現役のお医者様でいらっしゃったそう。
同じく晩年までお仕事ご活躍されていた石井桃子さんを思い出しました。

自分の気持ちに実直に納得できる事を少しずつこなしていこう。
Img_e192c7842f66951c3c5adc0264759f61
カロリョーク、初ライブ終わりました。
男女ハーモニーとギター、ピアノ、フルートの編成。
バンドを組んだ経験がほぼない私にとっては、いろんな事が新鮮で、新たな音楽の楽しみ方を見出せたように思います。これからどう発展していくかとても楽しみです。
次回は12月の予定です。

ソロ活動もアルバムリリースに向けて動いていますので、ゆっくりなペースではありますが、またお知らせができればと思います。